遺言に関する無料相談

ユーザー車検はハプニングもあり大変。

ユーザー車検はハプニングもあり大変。

知人がはじめて、ユーザー車検をした時の話です。
インターネットで探す車検 松山ならこちら。

 

車検場の本検査では、機械を使ってライトの光量や光高を検査するそうなので、自分で事前に車を整備して、
さらに車検場へ持ち込む前に、ライトの高さの微調整などを、車検場近くにある簡易検査場で数千円払って、
やってもらう人が多いそうで、友人もそれに習ったとか。
ご相談ください松山 車検←このサイト

 

そこで検査したからと言って本検査場で優遇されるわけではありませんが、
現状の整備で大丈夫か一通り検査してくれるので、
本検査場で不備をもらうよりは事前にチェックしてもらった方が安心して本検査場に入れる・・・と
聞いたので、やってみたそうなのですが。
気になることがあれば車検 松山市ご依頼ください。

 

そこでハプニング発生。
いくら調整をしても、基準の値のなかに入らない!
事前のセルフチェックでは問題がなかったのに、どうも、見えないところに歪みというか
故障があったらしく、結局、ユーザー車検を断念したそうです。
詳しい情報は車検 伊予市で検索。

 

ムダになった、時間とお金。
結局、なじみの整備工場に頼んだとか。
教えてもらったサイトはこちら→→松山 レンタカー←←

 

やっぱり、よほどの知識と自由になる時間がない限り、車検はプロじゃないと厳しいのでしょうかね。
けれど、車検はけっこう高いからなぁ・・・安ければ、わざわざユーザー車検なんて考えないのですが。


ホーム RSS購読 サイトマップ